時間の価値



アフィリエイトにおいて、時間は重要なテーマです。

どれだけの作業ができるかは時間によって決められていますし、ドメイン取得直後のサイトは検索エンジンからの評価が低く、順位が上がるまでには数ヶ月かかることが多いと言うのも、その一つです。

単純な話、検索エンジンに上位表示され、売り上げを上げているサイトであれば、時間の経過と共に稼いだ金額が多くなっていくことになります。

つまり、早くから稼ぐサイトを持っていれば、そしてその状態が継続すれば、報酬は多くなっています。


時間を味方に付けることは、アフィリエイトにおいて重要なことなのです。

投資において時間の価値やレバレッジは頻繁に指摘されることですが、何も投資に限った話ではありません。


たとえば、稼げない時間を短縮するために情報商材を購入することを考えるときには、この点を考えておく必要があります。

一時的にお金を支払ってでも、時間を買うという感覚も報酬を増やしていく過程で必要です。

アフィリエイトの経験を積んでいくと、自分に必要な商材かどうかが分かるようになっていきます。

最初のうちは、むやみに購入するのは避けたほうがよいでしょう。

石橋を叩いて渡るぐらいの方が適切です。


時間をお金で買うことが上手にできるようになると、成功への速度が加速します。

サイトの数と質



皆さんは、いくつのサイトを持っていますか?

最近では、アフィリエイトにおいてサイトの量産が基本のように言われていますが、他方で一つのサイトで多額の報酬を生み出している方もいます。

戦略によっても異なりますが、少なくても10ぐらいは持っていたほうがよいでしょう。それぞれをリンクさせることを考えての数字ですので、
多い分には問題ありません。


いのた自身はどうかと考えると、捨てサイトや放置したままのものも多いので、正確な数字は把握していません。

ブログも含めると、500から600ぐらいはあるのではないかと思います。


数が少ないからといって、あせる必要はありません。

ただし、1つか2つのサイトしかないのなら、時間のある時に時々更新する程度のブログをつくり、メインのサイトにリンクを張っておくと、SEO的に有利です。


サイト量産において、メインサイトとサブのサイトを明確に区別しておかないと、優先順位がごちゃごちゃになってしまいます。

ピラミッド型に重要性をイメージできるようにしておきましょう。

今稼いでいるサイトと同じようなサイトを作るべきか、それとも稼いでいるサイトの収益をさらに向上させるほうが重要かで迷ったら、基本は実験してみるしかありません。

そのサイトを作るまでの工程や時間は把握できているはずなので、そこからさらに稼ぐことができるかどうかを試してみれば、今後の試金石になります。

アフィリエイトにおいて、今の手法を繰り返すのか、新しいことに挑戦するかの判断は、常にアフィリエイターにおいて重要なテーマです。

正確な判断を行うためには経験が必要ですので、わからないときには実験あるのみです。

アフィリエイターは分かり合えない!?



アフィリエイター同士であれば、同業者として情報を共有しているのは自然な感じがするかもしれませんが、実はそうではありません。

なぜなら、アフィリエイトには様々な手法があるからです。

特に、月に20万円程度なら、かなり偏った方法でも稼ぐことができます。


そのため、アフィリエイター同士でも、まったく話がかみ合わないことがあるのです。

逆に言えば、知らなくてもよい情報もたくさんあるということです。

どの情報を役立て、どれを捨てるかは自ら判断するしかありません。

アフィリエイターが個人事業主として、あるいは経営者としてその判断を下すことになるのです。


わき目を振らずに作業に打ち込むのは、仕事に没頭している充実感を得られますが、結果的に経営判断を間違えることになります。

情報ばかり集めて駆使できなければ、ただの評論家と変わりません。

あなたがやらなくてはならないのは、役立ちそうな情報だけを実践し、残りは無視することです。


引き出しが多くなれば、確実に成功へのスピードは加速します。

そのためには、情報収集と実践をバランスよく行わなければなりません。

メルマガを何十誌も取ってみるようなことはしないほうがよいでしょう。

それよりは、的を絞って深く掘り下げることの方が重要です。

特に、月に10万円も稼いでいない状態であれば、知らないこと、知っていても実践していないことがたくさんあるはずです。

一度に欲張らず、徐々にそうしたものを身に着けていきましょう。

いのたも、このメルマガを通してそのお手伝いをしていきます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。